その他

【比較】ソフトバンク光のホワイト光電話でNTT基本料金や通話料は安くなる?


「ソフトバンク光を申し込みたい」

「乗り換えでNTTの電話代はどうなる?」

と、お悩みのあなた。

 

もり

この記事では、ソフトバンク光でホワイト光電話を使う料金を、NTTの電話代と比較します。

 

この記事が役に立つ人

  • ソフトバンク光を導入したい
  • ホワイト光電話とNTT電話代を知りたい
  • 電話切り替えの初期費用を知りたい

 

もり
なお、電話代が気になる方は、以下の特典で電話代を「節約」してくださいね。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ソフトバンク光:正規代理店>

 

それではご紹介していきます。

 

ソフトバンク光の光電話とNTT固定電話の料金比較

 

まずは、ホワイト光電話とNTT固定電話の料金を比較します。

3つの料金を比べました。

【比較した料金】

  1. 月額基本料金
  2. 通話料金
  3. オプション代

 

【光電話とNTT固定電話】月額基本料金を比較

まずは、月あたりの基本料金の比較です。

回線タイプ NTT固定電話 ホワイト
光電話
東日本 西日本
プッシュ 1,870円 1,870円 513円
ダイヤル 1,870円 1,870円

※全て税込表記
※月額基本料
※NTT固定電話は3級取扱所で計算

 

東日本と西日本で料金は少しちがいますが、どちらも月あたり1,000円以上の節約になります。

 

【光電話とNTT固定電話】通話料金を比較

続いて、通話料金を比べました。

1.固定電話、2.スマホや携帯電話、3.国際電話の3つの料金です。

 

1.固定電話へかけたときの料金比較

距離 NTT東日本/西日本 ホワイト
光電話
昼間 夜間 深夜
区域内(※) 9.35円/3分 9.35円/4分 8.789円/3分
区域隣接~20km 22円/90秒 22円/2分
20km~60km 33円/1分 33円/75秒 22円/90秒
60km~ 44円/45秒 33円/1分 22円/90秒

※全て税込表記
※NTTが分けている区域(全国562区域)

 

光電話はどの時間で、どの場所に電話をかけても、時間や距離にかかわらず一律『8.789円/3分』で通話できるのがメリットですね。

もちろん、料金も安いです。

 

例えば、20km離れた場所に電話をかけると、5倍の料金差になります。

固定電話は22円/90秒で、光電話は8.789円/3分のためです。

 

なお、ホワイト光電話は、相手もホワイト光電話を利用していた場合、無料で通話できます。

 

2.スマホや携帯電話へかけたときの料金比較

会社 NTT固定電話 ホワイト
光電話
東日本 西日本
NTTドコモ 17.6円 18.7円 17.6円
au 19.25円 19.8円
ソフトバンク 19.25円 22円 無料(※)

※全て税込表記
※全て1分あたり
※ホワイトコール24申し込み時(月額無料)

 

メリットは、ソフトバンクスマホへの電話ですね。

スマホをホワイトコール24へ登録しておけば、通話料が無料になります。

 

ホワイトコール24の登録自体は無料です。

例えば、ソフトバンクを使う家族への電話が多い人は、通話量の節約になります。

 

3.国際電話の料金比較

固定電話の場合、国際電話はNTTかKDDI経由で通話します。

光電話と比べたときの料金は以下の通り。

NTT経由 KDDI経由 ホワイト
光電話
(0033-010) (001-010)
アメリカ 160円 120円 7.99円
ハワイ 160円 120円 7.99円
韓国 330円 330円 93円
香港 420円 330円 93円
タイ 480円 390円 144円
台湾 420円 330円 93円

※全て税込表記
※全て3分あたり

 

固定電話からの通話の場合、国際電話はとても高いです。

しかし、ホワイト光電話なら、固定電話のおおよそ3分の1で国際電話ができます。

 

【光電話とNTT固定電話】オプション代を比較

光電話でも、固定電話のオプションは使えます。

料金を比較しました。

オプション名 東日本/西日本 ホワイト光電話
番号表示サービス
(ナンバーディスプレイ)
440円 440円
番号通知リクエストサービス
(ナンバー・リクエスト)
220円 220円
キャッチ電話サービス
(キャッチホン)
330円 330円
着信転送サービス
(ボイスワープ)
550円 550円
着信お断りサービス
(迷惑電話おことわりサービス)
726円 220円
FAX 無料 無料

 

この通り、オプションもNTT固定電話と変わらず、使えます。

 

もり

月額料金が安い、通話代が安い、オプションも使える。

これが、光電話の特徴ですね。

 

 

 

ソフトバンク光の光電話へ乗り換える初期費用は?

 

続いて、乗り換えの初期費用をかんたんにご紹介します。

 

NTT側でかかる費用は?

NTT側でかかる費用は2,200円です。

NTT固定電話から乗り換えると、NTT側では電話の休止扱いになります。

この、休止扱いにする手数料が2,200円です。

もちろん、休止扱いにすると、NTTの月額基本料はかかりません。

 

ソフトバンク光でかかる費用は?

光電話の工事費の1,100円と、番号ポータビリティ手数料の2,200円です。

合計3,300円ですね。

 

初期費用はこれだけです。

ソフトバンク光とNTTで、合計5,500円ですね。

 

もり

初期費用はかかりますが、月額料や電話代が安いのが光電話のメリット。

乗り換えた方が結果的にお得になります。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

ソフトバンク光の光電話のよくある質問と注意点

 

最後に、ソフトバンク光の光電話へ乗り換える、よくある質問・注意点をご紹介します。

 

光電話への乗り換え方法は?

ソフトバンク光の申し込み時に、「乗り換えたい」と伝えるだけです。

具体的には、インターネットから申し込みが終わると、工事日や開通日を調整するために電話があります。

 

そのときに、申し込み内容の確認があるので、「乗り換えたい」と伝えればOKです。

NTTへの乗り換え手続きは、全てソフトバンク光が実施します。

 

今のNTT固定電話番号はそのまま使える?

使えます。

番号ポータビリティ制度(LNP制度)を使うためです。

 

この手続きを上に書いたとおり、ソフトバンク光が実施します。

つまり、相手先に新しい電話番号を伝える必要もありません。

 

NTT固定電話の空白期間(不通期間)はある?

ほぼありません。

ソフトバンク光の開通工事が終わった後に、NTT固定電話から光電話への乗り換え手続きをします。

 

切り替え手続きの日はソフトバンク光から郵送で教えてくれます。

そのときに、電話線を固定電話から、光電話へつなぎ替えればすぐに使えます。

つなぎ替えだけで、接続もマニュアルがあるのでかんたんです。

 

今の電話機はそのまま使える?

そのまま使えます。

もちろん、FAXやその他機能もそのままです。

 

緊急電話(110番や119番)はそのまま使える?

そのまま使えます。

117番の時報や177番の天気予報も利用可能。

142番のボイスワープ(転送電話)や、104番の番号案内も使えます。

 

ホワイト光電話の初月の料金は日割り

ホワイト光電話の月額料は、初月が日割りです。

これは、ソフトバンク光の月額料も同じです。

なので、月初めや月末かかわらず、申し込みのタイミングで損をすることはないです。

 

もり

以上で、ホワイト光電話のよくある質問や注意点を終わります!

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光の光電話への乗り換え

 

さてこの記事では、ホワイト光電話とNTT固定電話の料金を比較しました。

改めてまとめると、ポイントは2つです。

この記事のポイント

  • 光電話とNTT固定電話の料金比較
    ・月額基本料は1,000円以上の差
    ・通話代も光電話がおトク
  • 電話乗り換えにかかる初期費用
    ・合計5,500円

 

以上で、まとめを終わります。

 

もり

なお、ソフトバンク光の、お得な申し込みは以下リンクからです。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

 

-その他

Copyright© らくらくネット選び【ソフトバンク光版】 , 2021 All Rights Reserved.