料金見積・申込準備

ドコモ光って高い?月額料金プランの料金シミュレーションと初期費用の見積【新料金・税込対応】


「ドコモ光って高い?」

「結局いくら払うの?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光の料金シミュレーションをご紹介します。

 

この記事の内容

  • 月額料金の料金シミュレーション
  • 初期費用の見積もりの合計
  • ドコモ光のお得な申し込み特典

 

【まず結論】ドコモ光は高い?結局いくら?

 

それでは内容の前に結論から。

 

ドコモ光の月額料金は、マンションで4,400円(税込)戸建てで5,720円(税込)です。

利用に必要なオプションもありませんので、この料金でドコモ光が使えます。

 

さらに、ドコモ光にはドコモ光セット割のスマホ代割引があります。

こちらは、新料金プランのギガホとギガライトなら家族全員対象になり、ギガホならスマホ代が一人あたり月1,100円引きです。

 

また、初期費用はマンションで3,300円(税込)戸建てで3,300円(税込)です。

内訳は、初回の事務手数料のみで、工事費は特典で無料です。

 

こちらも、ドコモ光のみならこれ以上の料金はありません。

 

最後に、ドコモ光には専用ページからの申し込みで限定特典があります。

内容は、キャッシュバック、無料ルーター、dポイント付与、工事費無料の4つです。

※工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。

 

メリットのある特典なので、ぜひ以下の専用リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

専用ページの特典は一番お得な申し込み先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、具体的な内容をご紹介していきます。

 

ドコモ光の月額料金を税込で料金シミュレーション

 

それでは、月額料金から税込でシミュレーションしていきます。

 

ドコモ光のみの月額料

ドコモ光の月額料金は、マンションで4,400円(税込)戸建てで5,720円(税込)です。

契約に必須のオプションもなく、以上の月額料金でドコモ光は使えます。

 

むしろ、オプションには加入せずに契約することをおすすめします。

必要であれば後で加入できますし、分からないこともドコモ光へ問い合わせすれば大丈夫です。

 

【ドコモ光のみの料金シミュレーション】

マンション 戸建て
月額料(税抜) 4,000円 5,200円
月額料(税込)  4,400円 5,720円

 

【オプション加入は必要なし】

オプション 月額料(税込)
あんしんパックホーム 968円
ネットトータルサポート 550円
デジタル機器補償サービス 550円
ネットワークセキュリティ 385円

 

ドコモ光と光電話の月額料金

続いて、ドコモ光と光電話も両方使いたい人の月額料金です。

この場合は、マンションで4,950円(税込)戸建てで6,270円(税込)になります。

 

ドコモ光のみより550円上がりますので、損に見えるかもしれません。

しかし、現在NTT固定電話を使っている方は、光電話への切り替えをおすすめします。

 

NTT固定電話は1,500円前後の基本料がかかるためです。

つまり、光電話へ切り替えることで、固定電話代の節約になります。

 

【ドコモ光+光電話の料金シミュレーション】

マンション 戸建て
月額料(税抜) 4,500円 5,700円
月額料(税込)  4,950円 6,270円

※光電話は月額550円(税込)

 

光電話とひかりTV込みの月額料金

最後に、光電話とひかりTVを利用する場合の、月額料金です。

こちらは、マンションで7,700円(税込)戸建てで9,020円(税込)になります。

 

基本的な月額料金に、ドコモ光電話とひかりTV for docomoの料金を合計した料金ですね。

ひかりTVとdTVが見放題になるので、動画をたっぷり楽しみたい人にはおすすめのプランです。

 

【光電話+ひかりTV for docomo

マンション 戸建て
月額料(税抜) 7,000円 8,200円
月額料(税込)  7,700円 9,020円

※ひかりTV for docomoは2,500円(税抜き)
※光電話は500円(税抜き)

 

以上が、料金シミュレーションでした。

 

もり

改めると、ドコモ光のみならマンションで4,400円、戸建てで5,720円です。

お得な申し込みは以下のリンクからです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

ドコモ光の『ドコモ光セット割』をシミュレーション

 

続いて、ドコモ光セット割のシミュレーションです。

 

ドコモ光セット割とは、スマホ代の割引のことですね。

ドコモスマホを使っている人は、ドコモ光の加入と同時にスマホ代の割引が自動で適用されます。

 

【新料金】ギガホ・ギガライトの割引

まずは、新料金プランのギガホとギガライトの割引から。

ギガホとギガライトは、ドコモ光の契約者だけでなく最大20人まで、家族全員が割引になります。

 

例えば、ギガホを家族4人で使った場合、1000円×4人で、月あたり4,000円の割引になります。

その他、ギガホとギガライトの割引料金をまとめておきます。

【ギガホとギガライトの割引料金】

料金プラン 割引額
5Gギガホ/ギガホ -1,100円
5Gギガライト/
ギガライト
<ステップ4:~7GB> -1,100円
<ステップ3:~5GB> -1,100円
<ステップ2:~3GB> -550円
<ステップ1:~1GB> -

※全て税込表記

 

なお、家族は別住所の離れた家族も、3親等(甥、姪)まで対象です。

 

もり

ドコモ光セット割は以下の記事で詳しくまとめています。

 

 

【旧料金】パケットパック(データパック)の割引

続いて、旧料金プランのパケットパックの割引料金です。

パケットパックの場合は、ドコモ光の契約者のみの割引になります。

 

割引額を一覧でまとめておきます。

【データパックの割引額】

料金プラン 割引額
ウルトラデータLLパック -1,760円
ウルトラデータLパック -1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> -880円
<ステップ3:~5GB> -880円
<ステップ2:~3GB> -220円
<ステップ1:~1GB> -110円

※全て税込表記

 

【旧料金】パケットパック(シェアパック)の割引

最後に、パケットパック(シェアパック)の割引です。

シェアパックは、データを家族で分け合っている場合の料金プランですね。

 

こちらも、旧料金プランになり、ドコモ光の契約者1人のみ割引適用になります。

シェアパックの割引額は、以下の通りです。

【データパックの割引額】

料金プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 -3,850円
ウルトラシェアパック50 -3,190円
ウルトラシェアパック30 -2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> -1,980円
<ステップ3:~15GB> -1,980円
<ステップ2:~10GB> -1,320円
<ステップ1:~5GB> -880円

※全て税込表記

 

これらの料金が、月々のスマホ代から割引されます。

以上が、ドコモ光セット割の料金シミュレーションでした。

 

もり

対象者はドコモスマホの人全員です。

かなりお得な割引サービスですね!

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

 

 

ドコモ光の初期費用の見積もり【工事費・税込】

 

続いて、ドコモ光の初期費用も見積もりしました。

こちらも、工事費と税込の料金です。

 

ドコモ光のみの初期費用

ドコモ光のみだと、初期費用は事務手数料のみです。

マンションで3,300円(税込)戸建てで3,300円(税込)になります。

 

こちらも、オプションに加入しなければ、これ以上の料金はかかりません。

【ドコモ光のみの初期費用の見積】

  マンション 戸建て
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 特典で無料 特典で無料
消費税 10% 10%
合計 3,300円 3,300円

 

以上が、ドコモ光のみの初期費用の見積もりです。

 

ドコモ光と光電話の初期費用

続いて、ドコモ光と光電話を使う人の初期費用です。

マンションで6,600円(税込)戸建てで6,600円(税込)になります。

ドコモ光のみに比べて、3,000円の光電話の工事費がかかります。

 

【ドコモ光+光電話の初期費用の見積】

  マンション 戸建て
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 特典で無料 特典で無料
光電話工事費 3,000円 3,000円
消費税 10% 10%
合計 6,600円 6,600円

 

繰り返しますが、NTT固定電話を使われている方は、光電話への切り替えをおすすめします。

月額料も安く、光電話の工事費も3,300円のみで切り替えできるためです。

 

光電話とひかりTV込みの初期費用

見積もりの最後は、光電話とひかりTV for docomoを、同時申し込みしたときの初期費用です。

マンションで24,024円(税込)戸建てで24,024円(税込)になります。

 

ドコモ光や光電話とは別に、ドコモテレビターミナルが必要になるためですね。

内訳は以下の通りです。

【ドコモ光+光電話+ひかりTV for docomo】

  マンション 戸建て
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 特典で無料 特典で無料
光電話工事費 3,000円 3,000円
TVターミナル02 15,840円 15,840円
消費税 10% 10%
合計 24,024円 24,024円

 

以上が、ドコモ光と光電話、ひかりTV for docomoを契約したときの初期費用になります。

 

もり

高いな?と感じた方は、ひかりTV for docomoは後で申し込みしても良いかもしれません。

 

 

 

ドコモ光の初期費用を節約するキャンペーン

 

続いて、ドコモ光の初期費用を節約するキャンペーンです。

ドコモ光は専用サイトからの手続きで、限定特典があります。

 

一番お得な申し込み先

まず、一番お得な申し込み先はGMOとくとくBBの限定特典サイトです。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

最大20,000円の限定キャッシュバックが申し込みのみでもらえる上に、Wi-Fiルーターやdポイントも付きます。

また、ドコモ光で一番人気のプロバイダでもあります。

 

キャンペーンと特典まとめ

具体的なキャンペーンと特典をまとめました。

合計すると、最大51,800円相当の特典になります。

 

特典の内訳も書いておきます。

【GMOとくとくBBの限定特典】

 項目 特典
キャッシュバック 最大20,000円
無料ルーター 10,000円相当
dポイント 2,000pt
工事無料 19,800円相当
合計 51,800円相当

※工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。

 

この通り、申し込みのみで51,800円相当がもらえるので、かなりお得な特典ですね。

以上が、申し込み特典のご紹介でした。

 

もり

申し込み先はかなり調べましたが、一番お得でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でもまとめています。

 

 

 

 

【まとめ】ドコモ光の料金シミュレーションと見積

 

さてこの記事では、ドコモ光の料金シミュレーションと初期費用の見積もりをご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光の月額料金シミュレーション
    ・ドコモ光のみ:4,400円(マ)/5,720円(戸)
    ・光+光電話 :4,950円(マ)/6,270円(戸)
    ・光電話+ひかりTV:7,700円(マ)/9,020円(戸)
  • ドコモ光の初期費用
    ・ドコモ光のみ:3,300円(マ)/3,300円(戸)
    ・光+光電話 :6,600円(マ)/6,600円(戸)
    ・光電話+ひかりTV:24,024円(マ)/24,024円(戸)
  • ドコモ光の申し込み特典
    ・GMOとくとくBBの特典サイトがお得
    ・最大51,800円相当が申し込みのみでもらえる

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光の申し込みは限定特典サイトからの手続きがお得。

これは、店舗や公式サイトにはない特典です。

 

特典サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

専用ページの特典は一番お得な申し込み先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-料金見積・申込準備

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光版】 , 2021 All Rights Reserved.