プロバイダ

ドコモ光とSYNAPSE(シナプス)を評価!通信速度やプロバイダのサポートや評判は?


「ドコモ光を申し込みたい。」

「SYNAPSE(シナプス)の口コミや通信速度は?」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光とプロバイダのSYNAPSE(シナプス)についてご紹介します。

 

この記事の内容

  • SYNAPSEのメリット・デメリット
  • SYNAPSEの口コミや実際の速度
  • SYNAPSEのよくある質問・注意点など

 

【まず結論】ドコモ光×SYNAPSEの評価結果

 

それでは、内容の前にまとめから。

 

プロバイダを調べた結果、SYNAPSEは鹿児島県にある地域密着型のプロバイダという印象でした。

プロバイダとしては珍しくショップがあり、対面で直接の相談もできます。

 

また、専用のTwitter(シナプス・ステーション)やホームページにも力を入れていて、鹿児島のイベント情報を定期的に提供しています。

このような理由から、サポートの口コミ・評判も良いようです。

 

ただし、SYNAPSEは一番のおすすめプロバイダではありません。

理由は、v6プラスに対応していないことと、プロバイダの申し込み特典が少ないためです。

 

特にv6プラス非対応が理由として大きく、混み合う夜の時間帯に通信が不安定になりやすいの大きなデメリットですね。

プロバイダとして、通信の安定性は確保したいところです。

 

以上の調査結果から、SYNAPSEは一番おすすめのプロバイダではありません。

 

一方で、私は当サイト作成にあたり、全24社のプロバイダをひとつずつ評価しました。

結果、一番おすすめのプロバイダは、GMOとくとくBBでした。

【一番はGMOとくとくBB】

 

理由は、シンプルにプロバイダの中でも通信速度が速く、v6プラス対応で安定した通信ができるためです。

また、限定特典もお得で、とてもメリットのあるプロバイダです。

 

以上の理由から、GMOとくとくBBがおすすめ。

これは、ドコモ光の全24社のプロバイダを全て調べた結論です。

 

なお、GMOとくとくBBの限定特典は専用ページからの申し込みのみ受付です。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

GMOとくとくBB限定特典

<特典専用の申込みページ>

 

 

 

もり

全24社のプロバイダ比較は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、調べた結果をひとつずつご紹介します。

 

【ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)】メリットは3つ

 

まずは、SYNAPSEのメリットから。

 

SYNAPSEは口コミや評判がいい

一番のメリットは、SYNAPSEの口コミや評判がいいことです。

これは、他のプロバイダにはあまり見られない特徴でした。

 

特に、サポートが優れているようで、「問い合わせに対してしっかり答えてもらえる」との口コミが多かったです。

SYNAPSEの公式サイトを見ると、カスタマーサポートに関して以下のように書かれていました。

お客様のお困りごとを親身に解決するカスタマーサポート

シナプスでは、ICT(情報通信技術)に精通し様々なシチュエーションに対応できるコールセンター直接窓口で相談できる「シナプス・ステーション」など、万全なカスタマーサポート体制を整えています。

※引用元:SYNAPSE公式サイト

 

この通り、公式サイトからもサポート面に力を入れている事がうかがえます。

 

公式サイトやTwitterが充実している

続いて、SYNAPSEは公式サイトやTwitterが充実していました。

公式Twitterのシナプス・ステーション『@synapse_station』やシナプス・マガジン『https://magazine.synapse.jp/』が、面白くて、勉強になります。

 

公式Twitterでは、鹿児島近辺のイベント情報も定期的にアップされているので、近場の人はフォローしておいてもいいかもしれません。

【定期的に鹿児島県の情報アップ】

 

プロバイダのサービスが一通りある

最後は、プロバイダのサービスです。

他のプロバイダとも同じレベルのプロバイダサービスが用意されていました。

 

つまり、専用メール、セキュリティソフト、訪問サポートなどのサービスですね。

【SYNAPSEのサービス一覧】

サービス名 料金など
独自メールアドレス×1 無料
メールウイルスチェック 無料
総合セキュリティソフト 12カ月無料(※)
訪問サポート 初回無料
リモートサポート 初回無料

※13ヶ月目からは528円/月

 

この通り、他のプロバイダと同等のサービスが、一通りそろっています。

 

以上がメリットでした。

 

もり

見ていると、かなり地域密着型のプロバイダであるとの、印象をうけました。

 

 

 

【ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)】デメリット4つ

 

続いて、デメリットもご紹介していきます。

 

SYNAPSEはv6プラスに非対応

まず、一番のデメリットはSYNAPSEはv6プラスに非対応であることです。

v6プラスはIPv4 over IPv6と呼ばれる通信技術で、無いと回線が不安定になる特徴があります。

 

つまり、ドコモ光の通信が安定しづらくなります。

 

もちろん、v6プラスがなくても光回線は使えますし、安定するときは安定します。

しかし、混み合いやすい夕方や夜になると、v6プラスの無いプロバイダは不安定になりやすいです。

 

ちなみに、SYNAPSEの公式には、IPv6接続オプションのサービスがあると書かれています。

しかし、IPv6接続オプションは、v6プラスではありません。

 

ルーターを自前で用意する必要あり

続いて、SYNAPSEでは、光回線用のルーターは用意してもらえません。

これは、公式サイトにも記載されています。

【シナプスのIPv6接続サービスより抜粋】

ご利用にあたり、IPv6接続オプションのお申込みと、機器の構成により設定や対応機器(ひかり電話対応ルーターまたはIPv6パススルー対応ルーター)をご準備いただく場合がございます。

※引用元:SYNAPSE公式サイト

 

ルーターは5,000円~13,000円なので、買えなくはないと思います。

しかし、無料ルーターを特典にしているプロバイダも多く、自分で用意しなければならないデメリットがあります。

 

SYNAPSEの限定特典が少ない

最後に、SYNAPSEの限定特典が少ないです。

上にも書いたとおり、他のプロバイダは無料ルーターを含めて特典があります。

しかし、シナプスにはその特典がありません。

 

こちらも、GMOとくとくBBと特典を比較しました。

【特典比較】

SYNAPSE GMOとくとくBB
dポイント 10,000pt 5,000pt
キャッシュバック 0円 5,500円~
ルーター なし 無料
工事費無料 あり あり
合計 28,000円相当 41,500円相当

※無料ルーターは13,000円相当

 

この通り、GMOとくとくBBの方が、特典の総量が多く、差額は13,500円分になります。

SYNAPSEの方が、限定特典は少ないですね。

 

もり

地域密着のプロバイダであるものの、実質的な利益が少ないのがデメリット

おすすめは、GMOとくとくBBです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)】実測と口コミ

 

ドコモ光とSYNAPSEの実測と口コミです。

速度測定結果の投稿サイトと、Twitterの口コミからご紹介します。

 

SYNAPSEの速度(実測)

まずは、実測の紹介から。

ユーザーの投稿サイトから調べたところ、実測は60Mbps前後でした。

【ドコモ光×SYNAPSEの通信速度】

  • 上り(アップロード)=61 Mbps
  • 下り(ダウンロード)=64 Mbps
  • Ping(応答速度)  =31 ms
時間帯別の通信速度(SYNAPSE)
時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
39 46 30
夕方 57 43 30
87 103 34
深夜 60 65 34
1日平均 61 64 31

※引用元:みんなのネット回線速度(SYNAPSE)

 

このSYNAPSEの通信速度ですが、ハッキリ言うとあまり速くありません。

 

他のプロバイダであれば、150~250Mbpsくらいの通信速度が一般的です。

なので、他よりも3~4倍くらい遅いと考えた方がいいです。

 

実際にSYNAPSEの60Mbps前後で困ることはないかもしれませんが、通信が混み合うこともあります。

混み合ったときに、満足できる速度で動画視聴やゲームが出来ない可能性があります。

 

SYNAPSEの口コミや評判

続いて、SYNAPSEの口コミや評判を集めました。

結果、Google Mapの口コミに高評価が多かったです。

 

高評価の理由は「問い合わせの対応が良かった」ことによるもので、サポートはしっかりしてもらえるように思いました。

実際の口コミ・評価をご紹介します。

 

Google Mapの口コミ・評価

では、実際のGoogle Mapでの評価です。

まず、全体の評価は★4.3(12件)で、高評価でした。

【Google Map評価】

 

他のプロバイダの評価も調べていますが、★4.3は高評価です。

 

実際の口コミも、2つ抜粋します。

評価:

契約して以降何度か問い合わせをさせていただいておりますが、 常に丁寧な電話対応をしていただき、迅速な調査や過去のやり取りの履歴から適格なアドバイスをいただきました。

ありがとうございました。

※引用元:Google Map

評価:

スタッフの対応が凄く良く、親切丁寧に指導して頂き助かりました。

又行きたくなりました。有難うございました。

※引用元:Google Map

 

この通り、良い口コミでした。

 

Twitterやその他の口コミ評価

Twitterやその他の口コミも調べました。

しかし、SYNAPSEの評価はあまり見つかりませんでした。

【Twitterは以下の1件のみ】

 

他のサイトでも、口コミはありませんでした。

【電話帳サイトには口コミ無し】

※引用元:電話帳ナビ

 

以上が、通信速度や口コミを調べた結果です。

 

もり

口コミはサポート面で高評価のようですね。

ただし、通信速度は他のプロバイダに比べて遅いです。

 

 

 

【ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)】よくある質問・注意点

 

SYNAPSEに関する、よくある質問と注意点をまとめました。

 

SYNAPSEにおすすめのルーターは?

おすすめのルーターは、IPv6接続オプションに対応したルーターです。

IPv6ブリッジ機能(IPv6パススルー機能)が付いたルーターを買いましょう。

 

手ごろなのは、バッファロー製のルーターです。

エントリーモデルからハイスペックモデルまで幅広く選べて、機能も充実しています。

 

エントリーモデルであれば、以下のルーターがおすすめ。

v6プラスも対応しているので、SYNAPSE以外のプロバイダでも使えます。

 

SYNAPSEの通信が遅いときは?

一番いい対処法は、プロバイダの変更です。

SYNAPSEはv6プラス(IPv4 over IPv6)に対応していないため、通信が不安定になりがちです。

 

また、これはプロバイダに起因しますので、ルーターやパソコン・スマホの設定では解決しません。

なので、プロバイダ変更が一番の対策です。

 

なお、プロバイダの変更方法は、ドコモ光カスタマーサポートから電話で手続きです。

【プロバイダ変更方法】

  • やり方 :ドコモ光カスタマーサポート
  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時
  • 手数料 :3,300円

 

おすすめはGMOとくとくBBですが、他のv6プラス(IPv4 over IPv6)対応プロバイダでも全く問題ないです。

 

シナプス光とドコモ光はどっちがお得?

ドコモ光がお得です。

シナプス光は基本料金は安いですが、スマホ代の割引やポイント付与がありません。

 

なので、トータルのインターネットの費用は、ドコモ光とドコモスマホを使った方が、安くなります。

念のため、具体的な比較結果も載せておきます。

 

【シナプス光とドコモ光の料金比較】

  シナプス光 ドコモ光
戸建て 5,060円 5,720円
マンション 3,850円 4,400円
スマホ代割引 0円 ~1,100円
ポイント付与 なし dポイント

※スマホ代割引:ギガホ/ギガライトの割引額
※全て税込表記

 

やはり、スマホ代割引とdポイント付与がドコモ光の最大のメリットですね。

 

SYNAPSEは鹿児島県以外でも使える?

使えます。

SYNAPSEは鹿児島県の会社ですが、フレッツ光網の光回線を使ってサービスを提供します。

 

なので、鹿児島県以外の日本全国で使えます。

念のため、公式サイトよりQ&Aを引用しました。

【公式サイトのQ&A】

Q:提供エリアを教えてください。

A:本サービスの提供エリアは全国です。

※引用元:シナプス公式サイト

 

この通り、鹿児島県の会社ではありますが、全国で契約できます。

また、初期設定などの、訪問サポートも全国で対応してもらえるようです。

 

もり

以上が、よくある質問・注意点でした!

 

 

 

株式会社シナプス(SYNAPSE Co.,LTD)について

 

最後に、プロバイダを提供する、株式会社シナプスをかんたんにご紹介します。

 

株式会社シナプスの会社概要

株式会社シナプスは鹿児島県に所在する、SYNAPSE(ISP)を提供するインターネット関連会社ですね。

元々、株式会社グッドコミュニケーションズの名前で、SYNAPSE(ISP)を提供していましたが、2017年にインターネット事業専用に株式会社シナプスを立ち上げて運営しています。

 

なので、株式会社シナプス自体は2017年設立ですが、ISP事業自体はグッドコミュニケーションズを設立した1995年からサービスを提供しています。

 

インターネット関連しては、他のプロバイダと同等で、そこそこ長く続く会社ですね。

会社概要は以下の通り。

【会社概要】

運営会社 株式会社シナプス
(英文表記:SYNAPSE Co.,Ltd)
設立 2017年4月1日
代表者 高橋美博(会長)
竹内勝幸(社長)
所在地 〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町6-1
電話番号 099-813-8699
業務内容 - インターネット通信事業およびその活用支援
- ICT利活用サービスの企画・開発・提供
サイト ホームページ
株式会社グッドコミュニケーションズの詳細はこちら
運営会社 株式会社グッドコミュニケーションズ
設立 1995年9月26日
代表者 高橋美博(代表)
所在地 株式会社シナプスと同じ
電話番号 099-813-8688(代表)
サイト ホームページ

プロバイダ以外にも、鹿児島県内の大規模イベントへのWi-Fi提供も実施しています。

また、電話サポートにも力を入れている印象でした。

 

ホームページやTwitterにも注力

株式会社シナプスは、ホームページやツイッターにも力を入れて、顧客とのコミュニケーションを図っているようです。

公式Twitterは定期的に更新されていて、何気ない日常や、メンテナンス情報、無料講座なども公開されています。

 

割とフレンドリーな印象を受けました。

公式サイトはマンガもあり、結構面白いです。

 

実際の、Twitterとホームページをご紹介します。

公式Twitter(無料講座抜粋)

オンライン講座をツイートしています。

 

公式サイト(シナプス・マガジン)

シナプス・マガジンで、時事ネタやインターネットに関する情報を発信しています。

※引用元:公式サイト(シナプス・マガジン)

 

結構面白いので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

シナプス技術者ブログで技術情報が見れる

さらに、SYNAPSEでは公式サイト以外にも、技術者ブログを紹介されています。

それが、『シナプス技術者ブログ』です。

 

例えば、以下の記事ではインターネットの速度測定の自動化をされたときの、仕組みの紹介がされています。

 

インターネットに詳しい方や、深く知りたいかたは一度チェックしてみてくださいね。

 

株式会社シナプスの外観写真

最後に、会社の外観写真も載せておきます。

こちらのビルが株式会社シナプスのビルになります。

※引用元:Google Map

 

もり

以上で、株式会社シナプスのご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)の評価

 

まとめです。

この記事では、SYNAPSE(シナプス)のプロバイダを評価しました。

 

改めてポイントをまとめると、SYNAPSE(シナプス)は鹿児島にある顧客サービスやコミュニケーションに力を入れている会社です。

プロバイダとしては珍しく、実店舗もあり、鹿児島の役立つ情報なども提供しています。

 

ただし、SYNAPSEは一番おすすめのプロバイダではありません。

理由は、v6プラス非対応で通信が安定しづらく、他のプロバイダよりも通信速度が遅いためです。

 

このような理由から、当サイト一番のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

プロバイダの中では通信速度は一番速く、限定特典にもメリットがあります。

 

これは、当サイト作成にあたり、全24社のプロバイダをひとつずつ評価した結果でもあります。

これから申し込みする方は、GMOの限定特典がもらえる、以下リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

GMOとくとくBB限定特典

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

全24社のプロバイダ比較は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-プロバイダ

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光版】 , 2021 All Rights Reserved.