プロバイダ

ドコモ光とAsahiNetは遅い?評判は?IPv4 over IPv6や速度から朝日ネットを評価!


「ドコモ光のプロバイダはどれがいい?」

「Asahiネットの評判は?

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光とAsahiネットについてご紹介します。

 

この記事の内容

  • Asahiネットのメリット・デメリット
  • Asahiネットの口コミや実際の速度
  • おすすめのプロバイダ

 

【まず結論】ドコモ光とAsahiネットの調査結果

 

それでは、内容の前にまとめから。

結論から言うと、Asahiネットはおすすめではありません。

 

一番の理由は、Asahiネットはv6プラス(IPv4 over IPv6)の通信に対応していないからです。

つまり、一部のv6プラス対応済みのプロバイダよりも、通信が遅くて不安定になる可能性が高いです。

 

さらに、AsahiネットはタイプBのプロバイダにあたるので、月額料がタイプAのプロバイダより220円高いです。

しかし、220円高いことによるメリットをあまり感じませんでした。

 

サービス内容が、Asahiネットの専用メールとブログを無制限で使えることで、直接通信や料金に関わるサービスではなかったためです。

プロバイダのサービスを使わなくても、無料メール(Gmail)や無料ブログ(Ameblo)は他にもあります。

 

このような理由から、Asahiネットはお得なプロバイダではありません。

 

一方で、私は当サイト作成にあたり、ドコモ光の全24社のプロバイダをひとつずつ調べて評価しました。

結果、一番お得なプロバイダはGMOとくとくBBでした。

 

【GMOとくとくBB一番お得】

 

理由は、タイプAのためAsahiネットよりも月200円安いことと、v6プラス対応で通信が安定することです。

 

ブログやメールではなく、ネットメインで使いたい方は、GMOとくとくBBがおすすめ。

当サイト作成にあたり、24社のプロバイダを全て評価した結論です。

 

最後に、GMOとくとくBBは専用ページからの申し込みで、限定特典があります。

特典の内容は、無料ルーターやキャッシュバック、dポイント付与など、とてもメリットがあります。

 

専用ページへのリンクは以下に設置していますので、GMOとくとくBBはこちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

GMOとくとくBB限定特典

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

全24社のプロバイダは、以下の記事で比較しています。

 

 

 

 

それでは、調べた結果をひとつずつご紹介します。

 

【ドコモ光とAsahiネット】デメリットは3つ

 

まずは、Asahiネットのデメリットから。

 

タイプBで月額料が220円上がる

まずAsahiネットは、月額料金がタイプAよりも220円高いです。

ドコモ光はプロバイダにより、料金プランがタイプAとタイプBの2種類に分かれます。

 

ですが、AsahiネットのプロバイダはタイプBであり、タイプAよりも220円高くなります。

念のため、GMOとくとくBBと比べました。

【タイプ別の料金比較】

GMO
(タイプA)
Asahiネット
(タイプB)
戸建て 5,720円 5,940円
マンション 4,400円 4,620円

※全て税込表記

 

この通り、GMOとAsahiネットを比べると、戸建てもマンションも220円アップですね。

 

v6プラス(IPv4 over IPv6)に未対応

続いて、Asahiネットはv6プラス(IPv4 over IPv6)に対応していません。

技術的な説明は省きますが、v6プラスとは光回線を安定して通信するための技術ですね。

 

この、v6プラスに対応していないと、時間帯により回線が遅くなったりします。

特に、夕方~夜の利用者が多くなると、通信が不安定になりやすいです。

 

Asahiネットの公式やプロバイダ提供条件書を見ると、IPv6接続サービス(IPoE)には対応しているようです。

しかし、v6プラスには対応していません。

【Asahiネット公式の確認結果】

●IPv6接続機能について

「ASAHIネット ドコモ光(タイプB)」は標準機能として「IPv6接続機能」を提供しています。

⇒「IPv6接続機能」であり、v6プラスやIPv4 over IPv6ではない。

※引用元:Asahiネット公式(ドコモ光)

【Asahiネットのプロバイダ提供条件書の確認結果】

※引用元:Asahiネットのプロバイダ提供条件書

 

この通り、Asahiネットではv6プラス(IPv4 over IPv6)は使えないので、不安定になる可能性があります。

 

Wi-Fiルーターは自前で用意が必要

続いて、AsahiネットはWi-Fiルーターを自前で用意する必要があります。

光回線でWi-Fiルーターはほぼ必須なので、他のプロバイダは無料で特典として用意してくれるところが多いです。

しかし、その特典がAsahiネットにはありません。

 

例えば、GMOとくとくBBは13,000円相当のWi-Fiルーターが無料で永年レンタルできます。

【GMOとくとくBBはルーター無料】

※画像はAmazonより引用

 

言いかえると、GMOとくとくBBなら、初期費用が13,000円節約できると言うことですね。

このような特典がない、Asahiネットのデメリットです。

 

もり

タイプBなので月額料金が220円高く、お得ではありませんでした。

 

 

 

【ドコモ光とAsahiネット】メリットは2つ

 

Asahiネットをプロバイダとして利用するメリットは2つです。

 

顧客満足度に関する受賞履歴あり

まず、Asahiネットの公式サイトを調べたところ、顧客満足度に関する受賞歴がありました。

【Asahiネットの顧客満足度の受賞歴】

※画像引用元:Asahiネット公式サイト

 

受賞歴はRBB TODAYと呼ばれる、外部機関によるもので、Asahiネットは多くの受賞歴を残していました。

なので、プロバイダ自身の顧客対応が他よりもいいと予想できますね。

 

ブログとメールの利用制限が無制限

2つ目は、ブログとメールの利用制限が無制限です。

この無制限は、Asahiネットのみのサービスのようなので、プロバイダのタイプBによるメリットとも言えます。

 

他のプロバイダであれば、メールやブログの容量に制限があり、無制限にすると追加料金が発生します。

しかし、Asahiネットのみどれだけブログやメールを使っても無制限で、追加料金は発生しません。

 

【Asahiネットは無制限でメールが使える】

※引用元:Asahiネットのプロバイダ提供条件書

 

なので、メールやブログをよく使う方であれば、AsahiネットのタイプBのメリットを生かせます。

逆に、メールやブログをあまり使わない方は、メリットに感じないかもしれません。

 

もり

以上が、Asahiネットのメリット・デメリットでした。

改めると、当サイトおすすめはGMOとくとくBBです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ドコモ光×Asahiネット】実測と口コミ

 

続いて、実際の通信速度と口コミを調べました。

 

ドコモ光とAsahiネットの速度(実測)

実際の速度を利用者の投稿サイトから調べました。

通信速度の1日平均と、時間帯別の通信速度をご紹介します。

 

Asahiネット通信速度の1日平均(全国)

全国の1日平均はそれなりに速いです。

上りと下り共に、150Mbps前後の通信速度が出ていて、光回線らしく速いと言えます。

また、応答速度もそこそこ速いので、オンラインゲームにも適しています。

【Asahiネットの実測(1日平均)】

  • アップロード=159 Mpbs
  • ダウンロード=154 Mbps
  • 応答速度  =   17 ms

 

Asahiネットの時間帯別の通信速度

続いて、時間帯別の通信速度です。

朝や昼に通信速度が速く、夕方や夜に少し遅くなるようです。

ただし、遅いとは言え、100Mbpsを超える通信速度なので、動画やゲームの普段使いで困ることはないと思います。

【時間帯別の通信速度】

時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
198 230 14
170 150 15
夕方 165 121 18
142 112 18
深夜 121 159 20
1日平均 159 154 17

※引用元:みんなのネット回線速度(Asahiネット)

 

この通り、夕方や夜は少し遅くなりますが、それでも困ることはない通信速度ですね。

 

Asahiネットの口コミや評判

続いて、口コミや評判を調べました。

Twitter、電話帳サイト、Google Mapから口コミを引用しています。

 

Asahiネット×Twitterの口コミ

Twitterの口コミは、速度の測定結果の紹介でした。

90Mbps~470Mbpsくらいの、速い通信で使えているとの口コミでした。

実際に2つご紹介します。

 

以上がTwitterの口コミです。

 

Asahiネット×電話帳サイトの口コミ

続いて、電話帳サイトの口コミです。

見たところ、「特典のお知らせだった」や「オプションのお知らせだった」などの、中性的な内容が多かったです。

 

時期も2017年10月ごろから2018年12月ごろに偏っていたので、過去にキャンペーンを実施していたのかもしれません。

あまり、気にする必要は無いかなと思いますが、2件だけご紹介しておきます。

【お知らせのコメント1】

2017年10月12日 12時46分

アサヒネットのPCデータバックアップサービスの勧誘

※引用元:電話帳ナビ(朝日ネット)

【お知らせのコメント2】

2018/12/05 13:05:42

特典サービスについての電話でした。ウイルスセキュリティー1年間無料、バックアップ2ヶ月無料だそうです。

ですが、期間内に解約の電話をしないと月額で引き落とされていくそうなのでお気をつけ下さい。

※引用元:jpnumber(0120533277)

 

この通り、オプションの勧誘電話のようですね。

 

Asahiネット×Google Mapの口コミ

最後にGoogle Mapの口コミです。

こちらも、多くのコメントはありませんでした。

 

全体的には評価は高くないですが、評価理由を記載しているユーザーは少なかったです。

【Google Mapの評価(Asahiネット)】

 

口コミは1件だけ、ご紹介しておきます。

担当者の対応がよろしくないとの口コミですが、1件のみなのでなんとも言えません。

ここの苦情担当者はすごいです。

あくまで自社の都合を訴え、嫌な思いをしている利用者への配慮は有りません。

3名と話しましたが皆そのような対応です。

勧誘担当とは大違いの対応です。

こういう会社は無くなってほしい。

※引用元:Google Map

 

書いている内容はあまり良くないですが、あくまで1件なので気にする必要があるかというと、微妙です。

 

もり

以上が、口コミと通信速度でした。

 

 

 

【ドコモ光×Asahiネット】よくある質問・注意点

 

Asahiネットに関する、よくある質問と注意点をまとめました。

 

ドコモ光とAsahiネットが遅いときは?

一番は、プロバイダ変更をおすすめします。

メリットデメリットでもご紹介したとおり、Asahiネットはv6プラス(IPv4 over IPv6)に対応していません。

 

なので、v6プラス(IPv4 over IPv6)に対応している、GMOとくとくBBなどのプロバイダに変更するのが一番いいです。

プロバイダ変更方法は、ドコモ光への電話です。(店舗へ行く必要なし)

【プロバイダ変更方法】

  • やり方 :ドコモ光カスタマーサポート
  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時
  • 手数料 :3,300円

 

ガイダンスに従って手続きを進めると、オペレーターと会話できます。

 

ドコモ光とAsahiネットのプロバイダ料は?

単体のプロバイダ料はありません。

ドコモ光とAsahiネットは、プロバイダ一体型の光コラボモデルだからです。

 

つまり、月額料金にプロバイダ料が入っていますので、タイプB料金と同じです。

(戸建て=5,940円/月、マンション=4,620円/月)

 

他のオプションを申し込みしなければ、これ以外に費用はかかりません。

また、ドコモ光に必須のオプションはありません。

 

ドコモ光とAsahiネット解約方法は?

解約はドコモ光とAsahiネットへの電話です。

多くのプロバイダはドコモ光への電話のみで済みますが、Asahiネットはプロバイダも解約必要なので忘れないようにしましょう。

ドコモ光はプロバイダ変更と同じ、ドコモ光カスタマーサポートへの電話です。

 

Asahiネットの解約は、朝日ネットカスタマーサポートへの連絡が必要です。

連絡先は、以下の通り。

【朝日ネットカスタマーサポート】

  • 電話番号   :0120-577-108
  • 携帯/IP電話  :03-6631-0856
  • 受付時間   :10:00~17:00(平日)

 

AsahiNetのブログとは?

AsahiNetのブログとは、『アサブロ』と呼ばれる独自のブログサービスです。

【Asahiネットのブログ(アサブロ)】

※引用元:Asahiネットの『アサブロ』

 

プロバイダ会員制のブログですが、個人ブログのような形ですね。

Amebloなんかと似ているかもしれません。

 

AsahiNet光とドコモ光はどちらがお得?

ドコモスマホなら、ドコモ光がお得です。

ドコモのスマホ代が最大1,100引きになり、dポイントが付与されます。

AsahiNet光には、ドコモスマホによる特典はありません。

 

しかし、auスマホならAsahiNet光の方がお得です。

スマホ代の割引はありませんが、auスマホ利用者はAsahiNet光の月額料が最大1,320円引きになります。

 

【AsahiNet光とドコモ光の比較】

AsahiNet光 ドコモ光
月額 マンション 4,488 4,400円
戸建て 5,698 5,720円
スマホ代割引 ドコモ
(~1,100円)
 光回線割引 au
(~1,320円)
- 
ポイント特典 dポイント付与

※ドコモ光はタイプAで計算
※全て税込表記

 

この通り、月額料金はほぼ同じですが、持っているスマホキャリアにより、割引や特典が変わりますね。

 

もり

以上が、よくある質問・注意点でした!

 

 

 

株式会社朝日ネットについて

 

最後にAsahiネットを提供する、株式会社朝日ネット(Asahi Net,Inc)をご紹介します。

 

朝日ネットの会社概要

朝日ネットは東京都に所在する、インターネット接続サービスの会社ですね。

元々、朝日新聞社がパソコン通信サービスを提供していましたが、1990年に株式会社アトソン(朝日ネットの前の社名)を設立し、事業を引き継ぎました。

 

主な事業は、インターネットの接続サービスですが、一部で教育支援サービスも事業展開しているようです。

会社概要は以下の通り。

【会社概要】

運営会社 株式会社朝日ネット
(Asahi Net, Inc.)
設立 1990年4月2日
代表者 土方 次郎(社長)
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座 4-12-15
歌舞伎座タワー21階
電話番号 03-3541-1900(代表)
業務内容 インターネット接続サービス
IPv6接続サービス
教育支援サービス
サイト ホームページ

 

朝日ネットはクラウド型の教育支援も実施

朝日ネットはインターネットサービスプロバイダ以外にも、クラウド型の教育支援も事業展開しています。

【教育支援サービスの『manaba』】

※画像引用元:AsahiNetのサービス紹介

 

光回線との割引などはありませんが、念のためご紹介しました。

 

朝日ネットの会社の外観

朝日ネットの会社の外観です。

こちらの、歌舞伎座タワー21階に、株式会社朝日ネットは所在します。

※引用元:Google Map

 

もり

以上で、株式会社朝日ネットのご紹介を終わります。

 

 

 

【まとめ】ドコモ光×Asahiネットの評価

 

まとめです。

この記事では、Asahiネットのプロバイダを評価しました。

改めてポイントをまとめると、以下の3つです。

この記事のまとめ

  • Asahiネットのメリット・デメリット
    ・タイプBで220円高い
    ・プロバイダのメールとブログが無制限
    ・v6プラス未対応で、通信が不安定になる可能性
  • プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

 

以上です。

 

最後に、当サイトおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

これは、Asahiネットも含め、ドコモ光のプロバイダ全24社を調べた結論です。

 

これから申し込みする方は、GMOの限定特典がもらえる、以下リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

GMOとくとくBB限定特典

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり
全24社のプロバイダは、以下の記事で比較しています。

 

 

 

 

-プロバイダ

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光版】 , 2021 All Rights Reserved.